2019年3月22日の株式含み益は185万円でした

日本株、米国株、ともに微増。

しかし問題は、金曜日のニューヨーク市場が大幅なマイナスで終わったこと。

この日公表されたドイツの経済指標が悪く、世界的な景気原則の懸念が高まったためだそうです。

そんなこと、アメリカが中国に高額関税を掛けたときから分かっていたことでしょうが!

理由はともかく、これによって週明け月曜日の東京市場は暴落が予想されています。

まあしょうがないですね。良い感じで下がれば買い増しも検討しましょう。

レバレッジは掛けていないので、株価の下落局面で”飛ぶ”(ロスカット)ことはありません。

【今週の教訓】景気後退局面でも伸びる会社を考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です