2019年3月1日の株式含み益は173万円でした

微増!!

実は今週の木曜日、保有していた米国株が急騰したんです。40万円くらいのプラス。

ところが翌金曜日にほぼ同額下がって行って来い。

この銘柄、月曜日に年度の決算発表があったのですが、良い悪いの評価が入り混じってしまい、結果としてほとんど株価が動きませんでした。

金曜の下落は残念でしたが、1週間を通じて見ると、決算発表を無難に乗り切ったと言えるでしょう。

この会社、売上高の前年比伸び率は28%

以前、30%~40%伸びていた頃と比較するとやや落ち着いてきましたが、分母が大きくなっていることも考えると、この時期に来ても30%近い数値を叩き出しているのは凄い。

上場から4年が経過。まだまだアーリーステージの会社と思っています。

この時期は売上高の伸びだけが勝負です。利益は後から勝手についてきます。

多少の含み益はありますが、これだけ売上高が伸びていっているさなか、この程度で利確するというオプションはないでしょう。

株価倍々ゲームで株主(私)を異次元の世界へ連れていってほしいものです。

【今週の教訓】10倍株(テンバガー)は育てて手にする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です