2018年11月9日の株式含み益は188万円でした

やれやれ、久し振りに含み益が増えました。

銘柄ごとに見ると上がったものもあれば下がったものもあり。

全体としてみると、下がり過ぎた分の戻りで多少回復したという感じです。

中間選挙、何も起こりませんでしたね。

これなら10月中にもっと買っておけばよかった。

3月決算で言うと9月中間決算、12月決算で言うと9月第3四半期決算の発表が相次いでいます。

数字はかなり良い会社が多いのですが、下期の見通しを引き下げる会社が相次いでおり、そうした会社の株は決算が良くても売り込まれている印象です。

見通し引き下げの主因は言うまでもなく中国経済の減速。

中間選挙後、トランプ大統領は米中の貿易摩擦に関して目立った発言をしていないので、この辺りでもう一波乱あるかもしれません。

私は当初の目論見どおり、少しずつ株を買い足していこうと思います。

今年から来年いっぱいくらいにかけて、月100万円ずつが理想的。

途中で上がればもっと買っておけばと悔しくなり、下がれば精神衛生上良くないという点で、精神力の強さが問われる向こう1年になりそうです。

【今週の教訓】ポートフォリオを作る段階では心を無にする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です