2018年10月5日の株式含み益は324万円でした

前週から34万円ほど落ちましたね。

まだ追加投資は我慢しているので、銘柄・株数とも前週と同じです。

持っている一つの銘柄で多少ネガティブなプレスリリースがあったので、そこでいくらか持っていかれました。

米国株(1銘柄のみ)も軟調。

ただしこれは11月初旬の第3四半期決算発表まで持ち越す予定です。

この株は上場した翌年から保有していて今で3年目。

成長過程にあるのでまだ配当を出したことはありませんが、今年の決算くらいからは配当政策も含め、バランスの良い株主還元を考えていってほしいなあと思っています。

ちなみにこの会社、売上高は毎年バカみたいに伸ばしていますが、全然利益を出してくれません。苦笑

10月の米国雇用統計は無難に乗り切った印象です。

統計の恣意性を疑っているわけではありませんが、中間選挙までは雇用統計でサプライズが起きることはなさそうな気がしています。

一方気になるのは国慶節で1週間お休みだった中国本土市場。

ここで大きく動くようなことがあると、10月は波乱の相場になるかもしれません。

休み明け初日(10月8日)は、今度は日本は祝日なので、極端な動きをしないか心配です。

【今週の教訓】成長株は配当がなくても我慢する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です