2018年9月28日の株式含み益は358万円でした

2018年9月28日時点における株式の含み益は358万円でした。

今年は思うところあって相当利確してしまったので、含み益は一時の10分の1程度になってしまいました。

一日の振れ幅も10分の1程度なので、日中安心して仕事ができます。

しかしこのまま資金を寝かせておくつもりはなく、今年の末から来年にかけて、しっかりポートフォリオを組み直していきたいと思います。

一度に資金をつぎ込むとその瞬間に急落してドカンとやられる可能性があるのでそこは慎重に。

それに小型株は一気に買いたくても取引量が少なすぎて思い通りに買えない。

結果として、1ヶ月100万円~200万円ずつを1年~1年半かけて積み増していくイメージ。長丁場になりそうです。

今後の経済動向として、私の中では米中の貿易戦争が両国の消費を冷やし、特に中国に与える影響が大きいのではないか、という悲観的なシナリオを置いています。

ただ、中国の小売売上高や不動産価格の推移を見る限り、今のところ目立った影響は出ていないようですね。

なので、このまま好景気が続くというシナリオも頭には置いています。

株からの完全撤退はせず、実態より安い値段が付いている株は積極的に狙っていきますよ。

これならどちらのシナリオになっても、一定の利益を確保できる可能性が高いからです。

いくつか候補はピックアップしているので、11月の中間選挙明けを目処に再参入予定です。

【今週の教訓】景気が良くても悪くてもマーケットから退場しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です