2019年1月11日の株式含み益は116万円でした

よしっ! 含み益は先週比倍増です。ちょっと一息つくことができました。

良かったのは手持ちの米国株だけです。日本株はほぼ横這い。

その米国株も好材料があって株価が上がっているというよりは、下がり過ぎた分の調整戻りという感じです。

そういう意味では日本株は戻りが弱いですね。円高のせい?

 

私にとっては期待の星の米国株(1銘柄)ですが、いつも年度末や四半期末を過ぎると、決算発表まではジリジリ上がります。

12月決算なので、3月・6月・9月・12月の直後の月が上がる月。

しかし、決算発表があると、ほとんど毎回失望売りを食らっています。

私はこの会社の株をニューヨーク市場に上場した翌年くらいから買い始めたのですが、上場以来、売上高の伸びでは全然期待を裏切っていません。

2016年度は40.9%の伸び、2017年度は32.9%の伸びでした。

しかも上場時に調達したお金をうまく使っているので、売上高は増えているのに一切借入金に手を出していない。

借金がないのでアメリカの利上げの影響も受けないという超優良企業なんです。

そろそろマーケットを安心させるような決算を出して、一気に株価を上げていってほしいところです。

 

日本株、少しだけ買い足しました。ただしほんのちょっとです。

【今週の教訓】まだ1月。焦らず買っていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です