2018年12月14日の株式含み益は97万円でした

今週は何も良いところがありませんでした。

保有するどの銘柄にも光が見えず。苦笑

私の保有する米国株は米中貿易戦争と全く関係のない業種なのになぁ。ぶつぶつ

日本株はほとんどがNISAで購入していますので、当面売却するつもりはありません。

ただ、特定口座で含み損が出ている株は節税のために年末に売却し、年明けに買い直すかも。

と言っても節税メリットは数千円しかありませんけどね。

NISAは利益に対しては課税されないので、テン・バガー(株価が10倍)になればとんでもない金額の課税を回避できるという夢があります。

例えば、100万円で買った株が1000万円になると、利益900万円に対する約180万円の納税を回避できる。

逆に損失が発生すると、その損失は課税所得からマイナスすることができないというルールなので、下落局面には弱いですね。

ま、NISAの期間は5年もあるので、その間には良い悪いの波も盛り返すでしょう。

それにその間に受け取る配当金も非課税になりますから。

配当を非課税で満額もらえるのは精神衛生上大変よろしい。

【今週の教訓】NISAで買う株の銘柄選びは慎重に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です