トロント〜マイナス20度の世界へようこそ

間もなくトロント行きフライトの出発時刻です。

天気予報を確認すると、出張期間中の最低気温はマイナス10度。

意外と暖かいな!

私がトロントで経験した最低気温はマイナス20度。

ここまで来ると、ズボン自体がキンキンに冷えてしまうので、太ももがズボンの布に当たる度に、氷の板に脚がぶつかる感じになります。

この寒さを乗り切る方法をいくつかご紹介しましょう。

解決策 1:カナダ・グースを買う

東京でカナダ・グースを着ている人を見るとこう言いたくなります。

「日本でそんなん着てたらカナダで着るもんなくなるぞ!」

やはりこの辺りで手に入るものとしてカナダ・グースは最強の防寒性能なので、一つあると安心です。

解決策 2:SNSで寒さをアピールする

iPhoneで天気予報のスクショを撮って、FacebookやInstagramに投稿。

トロントへ来ると誰しもがやってしまうことです。

寒ければ寒いほどネタになる。

マイナス19度になると「あと1度、頑張れ!」と応援したくなります。

解決策 3:外に出ない

トロントの建物は寒冷地仕様なので、中に入ってしまえば暖かい。

トイレにもヒーターがついているので、おじいちゃんでも安心です。

外に出なけりゃ寒くない。春になったら起こしてください。

そういえばトロントのショッピングセンターで、営業時間を過ぎた後も出入口を開放しておくところがあると聞きました。

ホームレスが泊まれるようにするためとか。

外で寝たら死にますからね。

寒くても心は暖かなトロントの街です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です