2018年10月26日の株式含み益は170万円でした

含み益が結構減りました…。

そんなに大したことはないと思っていましたが、やはりそれなりに凹んでいますね。

この夏に株式ポートフォリオを約5000万円から約1000万円に減らしていて良かった。

あのまま持ち続けていたら今週だけで250万円損するところでした。

ネット上では追証食らって退場、という報告もチラホラ聞かれます。

そうした人に比べると全然マシですね!

今週の相場はすっかり悲観的なムードに支配されていました。

日経平均は先週末の22,532.08円から21,184.60円6.0%の下落。

ダウは先週末の25,444.34ドルから24,688.31ドル3.0%の下落。

、、、あれ?意外と下がっていない。

あらためて私の株式ポートフォリオを見てみると、1週間で5.0%の下落でした。

10%以上やられていると思ったのに、そうでもなかった。

この程度の下落幅だと大暴落とは言えませんね。

リーマンショック先輩(一日で7.9%下落※)や、殿堂入りされたブラックマンデー同志(一日で22.6%下落)に怒られます。

※あくまでも一日だけの下落で、前後の下落と合わせるともっと落ちています。

マーケットから退場を迫られている人は、(レバレッジをかけた)ポジションを持ち過ぎているのでしょう。

とは言え、日経平均は2018年10月2日に付けた年初来高値の24,448.07円から13.3%も下がっています。

来週もジリジリ下がって年初来安値を下回ることになると、短期勢はさらに苦しい局面に追い込まれることになりそうです。

【今週の教訓】大暴落なしに株価が下がっているとき、それは景気後退局面である。知らんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です