2019年11月29日の株式含み益は425万円でした

年初からの株式売却益は、365,148円、
年初からの配当金は、37,400円、
年初からの債券利息は、11,314円、
年初からのFX/CFD利益は、40,999円、
実現利益合計は、454,861円です。

今週からFX/CFD利益を切り分けてみました。
短期投資はしないと言いながら、なんだかんだで実現利益も積み増してきましたね。
FX/CFDはまあ遊びみたいなもんです。
来月初めには、3月決算会社の中間配当が入ってくるでしょう。
債券は年内はもう利払い日はなかったと思います。

今まで外国債券には魅力を感じていなかったんですが、定期的に入ってくる利息はバカになりませんね。
利息に対して為替リスクが大きすぎると思っていたんですが、ここまで為替相場が安定していると、そのデメリットが覆い隠されてしまいます。
今年は不動産投資も考えていたんですが、結局あと一歩を踏み出せず。不動産投資における、物件の値下がりリスク、将来の修繕費用リスクを考えると、外国債券の為替リスクの方がはるかに低くて、かつ収益率も高いのではないかと考えるようになりました。

そろそろ来年の運用方針を考えましょうか。
来年辺りは中国の不良債権がもうこれ以上隠しきれなくなって、大きな調整があってもおかしくないと思うんですけどね。

【今週の教訓】債券投資が輝くのは滝川クリステルくらいの元本を作ってから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です