2019年11月8日の株式含み益は355万円でした

年初からの実現利益は、368,576円、
年初からの配当金は、33,800円です。

期待していた米国株のQ3決算、見事にやられました。
トータルの売上高が前年同期比30%以上アップし、既存店昨年比も2%アップだったのに、決算発表翌日の株価は20%超下落しました。
そんなに悪くない数値だと思うんですけどね。一体投資家の期待値はどこまで高かったのか。
まあ元々の株価が高すぎたというのはあるかもしれません。
ここまでくると押し目買いも考えてもいいかなという水準なので、詳細な決算数値を分析してから、どうするか判断したいと思います。

日本株はマチマチ。決算発表を迎えた株は、数字が投資家の期待に満たずしっかり下げ、それ以外は概ね横這いでした。
要は決算持ち越しは駄目だったということですね。苦笑

【今週の教訓】長期で数十倍を狙っている株は、決算持ち越しで崩れるのはしょうがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です