2019年10月18日の株式含み益は755万円でした

年初からの実現利益は、363,571円、
年初からの配当金は、33,800円です。

今週はようやく持ち直し。
日本株も米国株も上昇して終わることができました。

中国の2019年第3四半期GDP上昇率が6.0%と発表されましたね。
「ということは実際には4~5%かな?」
「物価上昇率をマイナスすると、実質は2~3%の上昇かな?」
などと勝手に分析しておりましたが、ネット上では「既にマイナス成長だ!」と分析されている方もいて。
我が国日本の統計の信頼性も怪しいものではありますが、中国の場合、発表する数字をほとんど誰も信じておらず、ただ趨勢から「こんなもんだろ」と当たりを付けているだけ。そもそも発表の時期も早すぎるし。
こんな数値に何の意味があるんでしょうね。

とは言え米中貿易交渉の進展が認められたのか、あおりを食らって下げていた日本株が回復基調。
これに関しては文句はありません。

【今週の教訓】日本企業が中国巻き込まれリスクをどうマネージするかが重要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です