2019年7月26日の株式含み益は456万円でした

年初からの実現利益は、202,548円、
年初からの配当金は、31,400円です。

今週から実現利益の中に株式だけではくFX等の売却損益も含めてみました。
FXはもうやっていませんが、かろうじてプラスで終われたので、それを記録に残したかった。
それと最近外債を買ってみたので、将来売却損益が出たときの記録にも使える。
外債は近い将来の利下げを見越して買ってみたんですが、マーケットは既に利下げを織り込んでいるという話や、利下げのペースはすごくゆっくりになりそうという話もあり、これで売却損益を狙うのは難しいかもしれません。
それでも確定利息は入ってくるので、外貨預金よりは面白いと思っています。

さて、今週は日本株が頑張りました。
半導体関連株上昇。
韓国は抵抗を続けていますが、既にマーケットは韓国が半導体原料の調達が困難になった後を前提として、銘柄の選別を始めているようです。
中韓から日米台へのシフトですね。
サプライチェーンが複雑に絡み合っているので、そんなに簡単に線引きができるものなのか私には判断つきかねますが、自分の持っている株が上がるならそれで満足です。
そうです。中国(と韓国)がこけても、日本企業は代わりの買い手を探せばいいだけなんですから。

【今週の教訓】政治を起点にしたマクロ経済の変化に注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です