2019年6月7日の株式含み益は273万円でした

年初からの実現利益は、172,560円、
年初からの配当金は、3,000円、
年初からのFX利益は、49,092円です。

6月6日(金)の雇用統計、悪かったですね。
それに先駆けた水曜のADP雇用統計の結果があまりにも悪かったので、私は相当警戒していました。
金曜のうちに一部の株を利確&損切りをしてポジションを減らし、遊び程度の資金でやっているFX&CFDは円買い、225売りのポジションにセット。
そして雇用統計の結果は予想どおり悪く、雇用の増加は7.5万人に留まりました。

しかし予想が当たったのはそこまで。悪い指数が利下げの期待値を高め、為替は円高、株はアメリカも日本も大幅に上昇しました。
さらに週末アメリカとメキシコが移民対策で合意に達したとの報道。
これは週明けの株は窓開け上昇で始まるかもしれません。
株が上がるのは嬉しいのですが、先週の利確&損切りは早まったかな。
まあそうは言っても株式市場に関しては目先1年くらいは悲観的なシナリオを持っていて、少しポジションを減らしたいなと思っていたので、これが丁度いいタイミングだったのかもしれません。
上がったら上がったでもう少し売って、身軽になりたいと思います。

【今週の教訓】指標の予想が当たっても儲けられるかは分からない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です